ハナと、私と、オッサンと。
ハナハチ家の記録です。

プロフィール

ハナハチ

Author:ハナハチ
4歳女子と2歳女子と7歳女犬と、
3?歳オッサンと4人暮らし。
日々のこと、考えること、買い物のこと等を書いています。
*********
7年前、家を建てて結婚して(順番逆。爆)、ハナを迎え、カナミンとシオリンが生まれ、今に至ります。
◆好き◆
 買い物 → 元気の源です。
 家事  → 中でも洗濯が大好き。
 旅行  → いつかは子供たちとハワイに♪
◆嫌い◆
 虫   → 触れません。見るのも無理。
 鳥   → 怖いです。
 仕事  → 2度の育児休暇を経て、ワーママ中!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
姉妹喧嘩のすすめ


「カナミンちゃん、 妹がよかったわー。」



最近、 カナミンがよく口にする言葉です。


現在 カナミン6歳。 シオリン4歳。

もう立派に自我は確立し、 自分の意見をしっかり持っています。


まぁまだ子供なので、 “自分の欲求”にストレートで、

その欲求の 回りに与える影響とか、 自分で抑える方法とか、

まだまだ考えきれない所はありますが。 笑



・・・となると、 必然的に多くなるのが 

姉妹(兄弟)喧嘩。




ワタシ自身 3人姉妹なので、 (長女です。はい。)

姉妹喧嘩が ある程度仕方のないことだって事は 分かっています。


ワタシもしてたし。 w



ただ、 シオリンを妊娠して、 お腹の赤ちゃんが女の子だって分かった時、

カナミンと仲良く遊ぶ姉妹の図 を思い浮かべたのは確か。 笑

想像の中のカナミンとシオリンは、 キラキラしてましたよ。 爆



が! 現実は そうはいきませんね。。


毎日喧嘩。 日々喧嘩。 はぁ。。。



残業して ダッシュで保育園に迎えに行って、

やっと家に着いて、 お着替えするように言いながら 夕飯の準備をしている時に

しょーもない事で姉妹喧嘩を始められると・・・

結構イライラきます。 (たまにカミナリ投下。w)



2016012801

2016012802




とは言うものの 姉妹喧嘩、 

「自分を抑える事」とか、「相手のことを考える事」とか、

色々学ぶものは沢山あって、 そうやって “社会性” を身に付けてくれたらな

とも思うので、 (あー親って欲張りだ。)

ある程度の姉妹喧嘩は すぐに止めさせる ということはしません。



※暫く見守って、 収集付かなくなった時や、

 手が出たりした時、 汚い言葉が出た時、 (あと、ワタシに余裕が無い時)

 に止めてますよ。




喧嘩の様子を見ていると、 やっぱり我慢しているのは カナミン。

シオリンは 容赦なく 叩く、(物を)投げる、

で、都合悪くなったら大泣きする。

という、 何とも次女らしい 自由奔放さ と ずる賢さ で、

最終的にカナミンを悪者に仕立て上げようとします。 


カナミンも それを(シオリンのずるさを)分かっているのですが、

かと言って やり返すわけにもいかず、 いつも我慢。。


わかるー! めーっちゃわかるー!

ワタシがそうでした。 ←長女だから



それが 冒頭の

「カナミンちゃん、 妹がよかったわー。」

の言葉に現れ、 ワタシが子供のころの、 あの理不尽な思いを思い出し、

ついついカナミンの見方をしてしまう・・というのが本音です。



姉妹分け隔てなく! と思っていますが、

やっぱり 長女・次女の特性は出てくるのは 仕方のないことですよね。


だって、 人間だもの。 ←みつお か!



2016012803


正解のない子育て、 難しいことばかりですが、

後悔しないように 頑張ろうと思います!


えいえいおー☆



・余談

ちなみに、 ワタシが子供のころの話ですが。

長女だからという理不尽さを感じた時に、

カナミンみたいに 「妹がよかった」 ではなく、

「ワタシが死んだら 妹①が姉になるから可愛そう」

って思っていました。 w


かなり病んでる、ワタシ。。。  爆




************************
今日は喧嘩しなかった。。。よし。
 参加中のランキング
  にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ  ←←←応援ポチッとお願いします
************************


スポンサーサイト
公文を辞めたい


「かなみちゃん、 小学生になったら 公文辞めるねん♪」


先日、 突然言われました。


な、 何ぃ!!! とびっくりして 理由を聞いてみると、

「問題を解くのが遅いから、 お家に帰る時間が遅くなってしまうから。」

とのこと。


確かに、 最近は 公文に行って 2時間くらい帰って来ないこともしばしば。。


でも、 母は気づいていますよ。

これは建前で、 本音は

「お勉強が嫌になったから」

だという事を。 (最近、スランプです。)




さらに よくよく聞いてみると、

この3月末で 小学生になる子が公文を辞めたらしく、

『辞める』 という選択肢に気づいてしまったようです。




余談ですが、、、

保育園に通っていた子が小学生になったとき、

“帰ったとき、家にお母さんがいる家庭があるということ” 

に初めて気付くそうです。


保育園時代は お母さんは皆働いていて、 それが普通だったのに、

実はそうではないと。


まさしく 『小学1年の壁』 ですね。





話を戻して。


確かに、 ここ最近のカナミンの宿題っぷりを見ていると、

完全にヤル気を無くしている状態で、 いつもダラダラ・・・。


「集中しなさい。」 と何度言うことか。



公文らしく、 問題も少しずつ難しくなってきているので、

完全に付いていけない! というワケではないのですが、

やっぱり 1,2問は間違えて、 修正を要される状態。


内容も 同じような問題がひたすら続くので、 飽きているよなーと。




ワタシがカナミンを公文に行かせている 大きな理由は、


目的① 机に向かう習慣付け

目的② 集中力強化



ですが、 それらは全て コレに繋がります。



時間を上手に管理できる子になって欲しい!





カナミンが小学生になったら、 もちろん学童保育に通ってもらう予定ですが、

月曜から金曜の全てを学童で過ごすのではなく、

公文のある週2日間だけは、 学童を早めに切り上げて (ワタシがお迎えに行かない)

自分で公文に行って欲しいと思っています。

(公文が終わる頃、 ワタシが帰宅している想定。)




それは 時間の有効活用(夜早く寝るため とか、 親子の時間を確保するため とか。)

を狙っているのもあるのですが、 最大の目的は 

時間を管理できる子になって欲しい という思いです。


『授業が終わったら○時まで学童。 ○時になったら公文に行って○時までお勉強。』  みたいな。


そのためには 学童できっちり宿題を終わらせて(上記の目的①)、

集中して宿題と公文での学習をやる必要があります(上記の目的②)。




小学1年生に“時間の管理” なんて 最初は難しいとは思いますが、

少しずつにでも そのコツをつかんでいって、 

将来 効率的に時間を管理できる大人になって欲しいと思っています。



時間の使い方が上手な人 ⇒ ステキ女子 が多いと思うので♪




まぁ他にも、 コツコツ努力してきたことが報われる喜びや、

学年より先に習得することによることによる自信 等、

色々と 公文で得られるものはありますし。


だから、 公文はなるべく続けて欲しい。。。



実際は、 我が家のお隣が公文教室という 絶好の立地条件なので、

通わせやすい とか、 親の都合も含んでいるんですけどね。 爆





そこで、 カナミンのモチベーションを上げるために、

リーサルウェポンを投下することにしました。



我が家のリーサルウェポンです。 w

2015040301

※最近、 変顔をします。


はい、 シオリンを公文に通わせることにします。



本当は ひらがな全てを完璧に覚えてから と思っていたのですが、

(現在 7割しか覚えていません。)

公文の先生に相談したところ ひらがなを覚える前から通ってもOKとのことで、 

(他の生徒が少ない早めの時間に教室に連れて行かなければなりませんが)

5月の無料体験後から公文デビューです。



本人(シオリン)は ヤル気満々だし、

カナミンは シオリンを連れて行かなきゃ! と責任感に満ち溢れて、

モチベーションもUPしたようです。



これから先、 きっと何度も同じような壁にぶち当たると思いますが、

その都度 対策を取りながら、 頑張りたいと思います!



えいえいお~♪


************************
 今週末はスイミングデビュー! どうなることやら・・・。
 参加中のランキング
  にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ  ←←←応援ポチッとお願いします
************************

親の役目。大人の役目。


昨日、今日と 激サムな大阪。

一度 春の訪れを感じ、 暖かさを知ってしまうと、

余計にこの寒さが堪えます。。


さて、 我が家の登園スタイルは 自転車3人乗りです。

オトンさんに買ってもらった電動自転車の前後に補助いすを付けて、 (こんな感じ

カナミンを後ろ、 シオリンを前 に乗せて乗っています。



ただ、、、

最近の不安材料は シオリンが乗っている補助いす(ハンドルに着けるやつ)の

体重制限が15キロであるという事実。



※現在の子供たちの体重。
カナミン ⇒ 17キロ
シオリン ⇒ 15キロ




あと1年は3人乗りをしないといけないので、 マジで事故しないように

気を付けなければいけません。 いや、マジで。




家から保育園までは、 自転車で5分以内の距離で、

途中の信号に引っかからなければ 3分程度で到着します。



朝、 家を出るのが遅れた日なんか 信号に引っかかると焦るし、

車が走っていなければ 信号無視をしたい衝動に駆られますが、 ←おいおい

日頃から 「信号が赤の時は止まりましょう」 と子供たちに教えている手前、

ぐっと堪えて 信号待ちをします。



これ、 当然ですよね?!




また、 近くに小学校もあるので 小学生が大勢いるのですが、

交差点に信号待ちをしている小学生の前で、 信号無視する勇気もありません。 


やはり、 大人が子供の見本にならないと! と思うから。




そういうワケで、 子供たちの前での信号無視は絶対にしないと決めているのですが、

先日の保育園お迎えの帰り、 びっくりすることに

カナミンと同じクラスのママ(ちょっとヤンキー入ってる w)が、

信号待ちしているワタシ達の横を 普通に信号無視しやがりました。 怒



当然、 子供たちは 「!」 って反応して、


「○○くんのママ、 赤やのに渡っていいの?」


と素朴な疑問で聞いてきました。



「おいコラァ! 子供たちの前で 何してくれてんねん!!」


と 心の中で 叫びましたが、 子供たちには冷静に、


「ママはアカンと思うけど、 カナミンとシオリンはどう思う?」


と聞いて、 二人揃って 「アカンと思う」 と言ったので、

二人は正しいよ と伝えながら 家に帰りました。





大人は子供の見本になるべきだと思います。


交通ルール や 挨拶、 お箸の持ち方一つにしても、

大人が見本にならないと、 いくら「○○しなさい」と言っても、

説得力無いですからね。



そして それは親だけが頑張っても限界があるので、

社会全体の大人たちが 子供の見本となれるような大人 になればいいなぁ

と思いました。





・余談

ちょっと前の話ですが・・・

最近 ひらがなを覚えているシオリン、 (現在7割程度 覚えました)

自分の名前である 「し」「お」「り」 は 真っ先に覚えました。



我が家のトイレは ウォシュレット機能付きなのですが、

便座に座って ちょうど手の届く位置(トイレットペーパーの隣)に

ウォシュレットの操作用リモコンがあります。


シオリンったら トイレ(大の方)に一人で行って、

それなりに出して、 ←汚ねーよ!

(大の時はママに拭いてもらうという約束なので) 「ママー!」と呼んで、

ワタシを待っていたのですが、 待ち時間にリモコンが目に入ったらしく、

発見してしまったようです。


「し♪ お♪ り♪」

と言いながら ポチッ!



はい。

ウォシュレットの 『おしり』 の文字が 『しおり』 に見えたようです。 (๑•﹏•)


大の方をした直後、 『おしり』ボタン押下で

いきなり便器から水が飛び出してきて ビックリした3歳児が、

この後どうなったか・・・ 想像にお任せします。。。━━Σ(ll゚艸゚ll)━━━ン!!




************************
 今朝は気温が低くて、手がちぎれるかと思いました。。手袋忘れた。
 参加中のランキング
  にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ  ←←←応援ポチッとお願いします
************************



copyright 2005-2007 ハナと、私と、オッサンと。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。