ハナと、私と、オッサンと。
ハナハチ家の記録です。

プロフィール

ハナハチ

Author:ハナハチ
4歳女子と2歳女子と7歳女犬と、
3?歳オッサンと4人暮らし。
日々のこと、考えること、買い物のこと等を書いています。
*********
7年前、家を建てて結婚して(順番逆。爆)、ハナを迎え、カナミンとシオリンが生まれ、今に至ります。
◆好き◆
 買い物 → 元気の源です。
 家事  → 中でも洗濯が大好き。
 旅行  → いつかは子供たちとハワイに♪
◆嫌い◆
 虫   → 触れません。見るのも無理。
 鳥   → 怖いです。
 仕事  → 2度の育児休暇を経て、ワーママ中!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

登山記録(金剛山)

数十年に一度の大寒波!

なんて言われる程の極寒な先々週末、 樹氷見たさに金剛山に登ってきました。



※業務連絡
 2週連続で子供たちを放ったらかして山登りして、ごめんなさい。
 気候、参加メンバー、女子都合(月のモノ)等を考慮して、
 このタイミングを逃すわけにいかず。
 留守中、子供たちを遊びに連れていってくれて、ありがとう。
 でも、、、ひらぱーの年間パス3人分購入してたのは、想定外でした。w




この日の関西(日本中ですね)は 大寒波が襲来し、

この気候で 初心者のワタシ(アイゼン未経験)が山に行って大丈夫か・・・

と 不安になりながら行きました。



が、 いっぱいいました。 

極寒の中、 山に登ろうという 登山バカ が。 笑



金剛山の登山口行のバスは 満員で1本見送る程。

やっと乗ったバスも、 満席+立ってる人でパンパンでした。


皆、 好きねー。 笑



登山口。 ←既に雪
2016020101




この時の気温、 1度。


オッサンが誕生日にプレゼントしてくれた プロトレック(登山用腕時計)、

やっと活用できました。 w



みんなで出発
2016020102



初の金剛山なので、 どんな道かドキドキしながら登ったのですが、

ほぼ階段でした。

2016020103



先週の悪夢(太もも崩壊)が蘇りましたが、

山頂はマイナス気温の予報なので、 登山経験の豊富なメンバーが

「絶対に汗をかくな! かいたら凍死するぞ!」

と何度も何度も忠告してくれたので、 ゆっくり登って太ももは無事でした。笑




標高が上がるにつれて 雪も深く
2016020104



気温が低いので パウダースノーです。

2016020105
2016020106


今シーズン初の雪だったので、

雪を触ったり、 踏んだ感触を楽しんだりして、

そうこうしている内に あっという間に頂上に到着。


2016020107




楽勝でした♪



この日は気温こそ低かったものの、 晴天で空気が澄んでいて、

綺麗な眺めを見ることができました。


2016020108




これだけ綺麗に見えるのは 珍しいそうです。

いつも モヤッているそうです。




ちょっとだけ樹氷も見れました。



2016020109




この時点で11時だったので、 恒例のカップラーメンを作ってもらい、

皆で食べて、 葛城山方面へ向かいます。


まさかの気温マイナス10度!

2016020110




カップラーメンを持つ手が寒さで麻痺します。。。




下りなので、 アイゼン装着!

初アイゼン
2016020111





下り道はアイゼンに全信頼をおいて下ります。

凍結しているので、 滑ったら 本当に危険。。



かなり神経を集中して歩くので、 写真を撮る余裕もなく、

ただひたすら コケないように、 滑らないように、

慎重に歩きました。


今回は、 肉体的疲労というより、 この神経を使う事で疲れました。



あとは2回目の葛城山。

ここからは 例によって写真なし。。。


最初は張り切って機内モードにしていたのに、

途中で機内モードにするのを忘れ、 また充電が無くなりそうという事態で。。


携帯の予備充電器、 買おう。




初の雪山登山、 寒かったけど楽しかったです!

金剛山も初心者向きなので、 一人でも行けそう! ←平日に



オッサンと子供たちは ロープウェイで登ってもらって、

頂上で合流・・・ もアリかな♪ なんて、 無謀な想像をしています。 笑



伊吹山(前回途中で断念)も、 再チャレンジしたいなー。





・余談

この登山の面白さを、 オッサンと子供たちにも味わってもらいたく、

家族で登山を目論んでいます。


きっとシオリンは オッサンが担いで登ることになるのですが、 w

そういう 子供を担ぐ登山グッズもあるようです。


そうしたら、 いました。


2016020112



シオリンくらいの子供を担いで登る お父さん。

なんか、、、 不憫でした。 爆

(すれ違う人、 ほぼ全員二度見してました。)


ちなみに シオリンの体重、 カナミンに追いつきそう。 w

ぶーたー。 www



************************
 パウダースノーを踏み込む時の「キュッキュッ」、なんか懐かしかったです。←雪国育ち♪
 参加中のランキング
  にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ  ←←←応援ポチッとお願いします
************************

スポンサーサイト
登山記録(ダイヤモンド トレール)

1月17日、 久しぶりの登山に行ってきました。


今回の行き先は 『金剛山 ダイヤモンド トレール』 というコース。

奈良県、 大阪府、 和歌山県 を跨ぐ山々を縦走するコースです。


初の試みなので、 二上山(奈良県)から金剛山(大阪) を目標に

チャレンジしてきました。


※ちなみに・・・ 全コース制覇するには、 1泊2日かかります。


スタート
2016012201



鳥取生まれなので、 田舎には慣れていますが、 笑

想像を上回る田舎具合で びっくりでした。



まずは 二上山。

二上山雄岳 山頂の神社
2016012202


標高はそれほど高くない山ですが、 何せ急な上り坂で、

なかなかのしんどさでした。


こんな感じ(一番左が二上山)
2016012203


続いて 二上山雌岳。 

山頂
2016012204




この辺で、 すでに太ももがヤバい感じで、 筋力不足を痛感。。。

一緒に行った仲間にも おいて行かれ・・・


ぽっつーん
2015012205



冬なので、 誰もいません。 (すれ違った人は数人)

足を滑らせて怪我したり、 イノシシに遭遇して襲われたりしたら、

誰も助けてくれないんだろうなー と わりと冷静に考えたりしながら、

テクテクと 自分のペースで歩きました。


回りに誰もいないし、 ひたすら階段だし、 景色見えないし、

何度も心が折れそうになりましたが、

折れたところで 誰も助けてくれないと分かっているので、

休憩しながら なんとか 岩橋山山頂へ到着。



山頂といっても ベンチが3つあるだけで、 景色も見えず、

「え、 ここ?」 みたいな感じでしたが、

先に到着していた仲間 (ちなみに 結構な経験者) が

カップラーメンを作って 待っていてくれました。 (優しい。。)

2016012206


カップラーメン下の草餅は、 同じく山頂でご飯を食べていた

オトンオカンさんと同年代くらいの5人組の中のおばちゃんが くれたもの。


登山をしていると 全然知らない人でも 自然と仲間意識が芽生えるから不思議です。

すれ違うとき 「こんにちはー!」 とあいさつをして、

時には 下りの人に 「がんばれ!」 と励ましてもらえるし、

きっと 登山をする人に悪い人はいないんだろうなー と思います。 ←極端すぎ w



さて、 激烈に美味しかったカップラーメンでしたが、 

気温が恐ろしく低いので、 汗ばんでいても身体がすぐ冷えて、

食べたら すぐに出発。 泣


次の山、 葛城山を目指しました。


葛城山は 二上山より標高は高いものの、 比較的緩やかなので まだマシでしたが、

それでも 太ももの限界が近づいていて、 肉離れのような激痛と闘いながら登りました。


自分との闘い!


葛城山山頂
2016012207


ここには山小屋があるので、 30分ほど しっかり休憩。

この地点で、 時間的に金剛山は無理だと判断して、 下山することになりました。


・・・というか、 時間があっても ワタシの太ももが無理でした。 笑



葛城山にはロープウェイがあって、 下りをロープウェイで降りようか・・・ と思いましたが、

せっかくここまで頑張ったんだし! と 自力下山の道を選択。


激痛の太ももと闘いながら 何とか葛城山を下山して、

やっと休める・・・ 座れる・・・ 帰れる・・・

と思ったら まさかの駅までのバスの時間が合わず、

歩いて駅まで行くことに。


すぐ着くだろう・・・ と思って 着いていきましたが、

歩いても歩いても 駅らしいものが見えず。

平らな道なのに 太ももの激痛で 仲間に遅れをとるという有様。。。


後で調べたら、 葛城山登山口(ロープウェイ乗り口)から駅(御所駅)まで

3.3キロ 

とありました。 w


本当に疲れました。

家にちたら 空腹と塩分不足で 

カレーライス山盛り食べた後に ポテトチップス爆食いでした。 w


山登り、 しんどいけど やっぱり楽しいです。

あれだけ 太ももの激痛で苦しんだのに、 また登りたくなる不思議。 笑


達成感あるし、 日ごろのあれやこれや忘れられるし、

また時間を見つけて 行って来ようと思います♪



・余談

山登り勉強不足のため、 スマホの充電がすぐなくなり、

もっと写真撮りたかったのに 写真少な目・・・


機内モードにするといいらしいです  φ(..)メモメモ


************************
 ちなみに太ももの痛みは翌日にはマシになってました。
 筋肉痛もそれほどひどくなく。 日ごろのジム通いの成果?!
 参加中のランキング
  にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ  ←←←応援ポチッとお願いします
************************



copyright 2005-2007 ハナと、私と、オッサンと。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.