ハナと、私と、オッサンと。
ハナハチ家の記録です。

プロフィール

ハナハチ

Author:ハナハチ
4歳女子と2歳女子と7歳女犬と、
3?歳オッサンと4人暮らし。
日々のこと、考えること、買い物のこと等を書いています。
*********
7年前、家を建てて結婚して(順番逆。爆)、ハナを迎え、カナミンとシオリンが生まれ、今に至ります。
◆好き◆
 買い物 → 元気の源です。
 家事  → 中でも洗濯が大好き。
 旅行  → いつかは子供たちとハワイに♪
◆嫌い◆
 虫   → 触れません。見るのも無理。
 鳥   → 怖いです。
 仕事  → 2度の育児休暇を経て、ワーママ中!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
「甘えさせること」と「甘やかすこと」



我が家は 生協の宅配システム を利用しているのですが、

商品は 食材や生活用品だけでなく 色々あるので、

毎週 楽しく紙面ショッピングをしています。

(形はどうであれ、 お買いもの大好き♪)



普段は 牛乳や卵、 パン、 トイレットペーパー 等、

かさばるものを中心に 注文しているのですが、

先日 面白そうな本を発見して、 初めて本を注文してみました。


『ぐずぐず・ダラダラが減る! 子供が甘えていいとき・悪いとき』 (東ちひろ)
2014100901




普段は バタバタと生活しているので あまり意識していませんが、

ふと 思うことってないですか?


「ワタシ、 怒りすぎてるんかな?」

「ワタシ、 甘やかしすぎてるんかな?」



ワタシは こういう系の教育本の類は あまり読まないのですが、

珍しく ピンときて、 届くのを楽しみにしていました。



教育本の著者によっては、

『子供のうちに しっかり甘えさせて育てましょう。』 とか

『3歳までに我慢させないと・・・』 とか、

色んな考え方があるので、 それらを全部 真に受けていたら

ワケわからんことになりそうですが、

ワタシ的には この本の考え方が すごく好きです。



もうすぐ3歳になるシオリンは 超が付くほどの“抱っこ魔”です。

ちょっと歩いたら 「だっこ!」。

とにかく 「だっこ!」と言って せがんできます。


カナミンがこの頃は シオリンがお腹にいた事もあり、

しっかり歩いていたように思います。

なので、 シオリンが抱っこ抱っこ言うのは、

ワタシが抱っこしすぎて 甘やかしているせいかなー

と思うこともありました。



どこまで甘えさせて良くて、 どういう時に我慢させるべきか・・・。



うーん と思っていましたが、 この本を読んで

「なるほど!」

と 自分の中で 何かがストンと落ちる気がしたのです。



ずっとよく分からんと思っていた、

“甘えさせる事” と “甘やかす事” の違い も、

よく分かりました。


ただ1つ、 問題は シオリンがでーぶーで重たすぎて、

抱っこに限界があるってことですが。 爆


カナミンがシオリンくらいの歳の頃は (シオリン妊娠中ということもあり)

我慢ばかりさせていたなーと思うので、

もっと早く この本を読んでおきたかったなーと思います。




子育てに正解は無い と思いますが、

時々は こういう本を読んで、 自分の子育てを見直していきたいなと思いました。



************************
 秋は毎年、本が読みたくなるので不思議です。
 参加中のランキング
  にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ  ←←←応援ポチッとお願いします
************************


スポンサーサイト
★☆★この記事に対するコメント★☆★














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 ハナと、私と、オッサンと。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。