ハナと、私と、オッサンと。
ハナハチ家の記録です。

プロフィール

ハナハチ

Author:ハナハチ
4歳女子と2歳女子と7歳女犬と、
3?歳オッサンと4人暮らし。
日々のこと、考えること、買い物のこと等を書いています。
*********
7年前、家を建てて結婚して(順番逆。爆)、ハナを迎え、カナミンとシオリンが生まれ、今に至ります。
◆好き◆
 買い物 → 元気の源です。
 家事  → 中でも洗濯が大好き。
 旅行  → いつかは子供たちとハワイに♪
◆嫌い◆
 虫   → 触れません。見るのも無理。
 鳥   → 怖いです。
 仕事  → 2度の育児休暇を経て、ワーママ中!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
カナミン 6歳誕生日!


7月19日は、 カナミンの6歳誕生日でした。

今年は3連休の中日ということもあり、 せっかくなので

カナミンが(CMを見て)行きたいと言っていた

こちらへ行ってきました。

2015072101


芝政ワールド』 です。




前日の18日が 保育園の夏祭りだったため、

夏祭り後に夜移動で長浜まで行って 一泊。

翌朝、 一気に福井入りして、 丸一日遊びました。

(その話は、また今度。)



※ちなみに・・・ 
 夏祭りで(柄でもなく)ソーラン節を全力で踊ったハナハチは、
 全身筋肉痛で マジで修行でした。




誕生日当日は旅行中だったため、 旅行から帰ってきた20日にお祝いしました。


と言っても、 家に着いたのが夕方。

そこからパーティーの準備する 気力も体力も無く、

でも、 せっかくなので ケーキでお祝いをしてあげたくて、

急きょ ケーキを買いに走りました。



今年のケーキ
2015072102



夏生まれの特権♪ サーティーワンのアイスケーキ!


カナミンの希望により、 ストロベリー味のピンク色ケーキになりました。


夜9時からの ハッピーバースディ―♪ 笑


2015072103

2015072104





カナミンの5歳は、 ハーモニカ、 一輪車、 水泳、 お泊り保育 etc・・・

色んな新しい事に 『チャレンジの年』 でした。



色んな事に挑戦し、 経験値を積んでいってくれたらなーと思います。




そして、 6歳の1年間は、 

小学校入学という 節目の年になるでしょう。


小学校入学前の最後の1年として、 沢山の思い出を作っていきたいです。



・余談

夕食は、 リクエストの“ラーメン”。

2015072105


相変わらず、 庶民的です。 笑



プレゼントは、 本人希望のこちら。

2015072106


保育園で流行っているらしいです。

こういう チマチマ コマゴマしたのん、 女子好きねー。



************************
 他にもプレゼントくれたじぃじばぁばも、ありがとう♪
 参加中のランキング
  にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ  ←←←応援ポチッとお願いします
************************


ランドセル、どうする?

年長のカナミン、 そろそろ ランドセル市場が賑やかくなってきました。


2016年モデルが発表されて、 カタログ請求も始まった模様です。



ワタシが小学生の頃は、 ランドセルと言えば

男子 → 黒、  女子 → 赤

と暗黙の了解で決まっていたので、 昨今のカラフルなランドセルが

いまいち ピンときません。



余談ですが、 ワタシが小学生の頃に使っていたランドセルは、

周りが クラリーノ(合皮)の軽いランドセルを持っていたのに、

一人だけ 本皮の重たいランドセルでした。  (田舎者なのでクラスメイトが少ないです。)


当時は 重いし、 人と違うし、、で 嫌やなー と思っていたのですが、

親になって 本皮の(おそらく)高い ランドセルを持たせてくれた

オトンさん・オカンさんの気持ちが よく分かります。


カナミンのランドセルは 一生に1つ。


“いいもの(満足のいくもの)” を持たせてあげたい と思います。



とは言いつつ、 毎朝 集団登校している小学生達が背負う

カラフルなランドセルを見ているカナミンが 「赤」を選ぶはずもなく、

「ラベンダーがいい」 だの 「ハートの模様が入っているのがいい」 だの、

好き勝手言っていますが。 笑



まずは 資料請求を何社かして、 最近のランドセルが どんなもんか

見てみることにしました。

2015062801


そして、 実物を見るべく、 実際の店舗に行ってみました。

ランドセル工房生田

2015062802

「ラベンダーがいい!」 と言いながら実物を見て、

まさかのキャメル色 に目覚めたところ。 笑


鞄工房 山本

2015062803

店の雰囲気は最高だけど、 あまりの人の多さに ゆっくり選べませんでした。

ピンクの縁は譲れない模様。


え?!
2015062804



ある程度 想像していましたが、 実物を見たら

「これがいい!」 って思ってしまって (あ、ワタシがね。笑)

すっかり その気になってしまう 悪い癖が出てしまいます。


優柔不断なオッサンと違って、 超即決なので。 爆




元々は 土屋鞄 のようなシンプルなのがいいなーと思っていたのですが、

色々と装飾されたランドセルを見ていくうちに、 

その“シンプルさ” が “物足らなさ” になっていく この不思議。


でも、 土屋鞄も 実物を見てみたいなーと思っています。




人気のある商品は、 夏中に売り切れてしまうとのこと。

ランドセルの種類の多さと その値段に ビックリしますが、

カナミンの意見も聞きつつ、 満足のいくものが選べたらなと思います。




・余談

日曜日 暇だった えんどうちん、 (→参照☆

ちゃっかり我が家まで 自転車(ロードバイク)で来ました。 爆


が、 カナミンとオッサンは 動物園へ出かけた後で、

シオリンのみ ご対面(初です)。


人見知りなシオリンは、 えんどうちんの前では モジモジしていましたが、

その後ずっと 「えんどうちんに会った!」 と嬉しそうにしていました。 笑


************************
 一度は「黒にピンク縁」と言っていましたが、「ラベンダー」再上昇!!
 参加中のランキング
  にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ  ←←←応援ポチッとお願いします
************************

カナミンの懇談(備忘録)


先週に引き続き、 カナミンの懇談に行ってきました。



結論から言うと、 「???」  でした。


今まで、 カナミンとシオリンの進級と共に 数回の懇談をしてきましたが、

こんな事初めてでした。


今までは 懇談をしてくれる先生が、 自分よりも激烈に若く、 

かつ 先生になって1、2年・・・ という先生がほとんどだったので、 

何か相談めいた事をしても、 (大変失礼ながら) 「ほんまかいな?」 

と思うこともあり。。。



それでも、 ちゃんと言葉のキャッチボールは出来ていたし、

ワタシの中で 言いたいと思っていた事は言えた! という自負もありました。




ところが、 今回の先生は 今までにないタイプ。

おそらく 今まで懇談をしてくれた先生の中でも 1番ベテランの先生で、

先生としての経験値も 確実に有ると思います。


なので、 おっしゃる一言一言に重みというか、 「なるほど」と思えることもあるのですが・・・


何なんでしょう、 この消化不良感は。




モヤモヤしたままだったので、 懇談での会話を振り返ってみると、

見えてきました。 先生の特徴が。



◆カナミンの担任の先生の特徴◆

・基本的にテンション高め
  →しゃべり方、聞き方、 色んな面においてテンション高くて、
   若干引いてしまいました。 ←めちゃ失礼

・独特な“間”の持ち主
  →会話の中で、 シーン という場面が何度かあり、
   「あれ?今ワタシ何か聞かれてる?」と不安になることも。
   ワタシ、沈黙に弱いので、何気に焦りました。 w

・基本、聞き役のスタンス
  →ワタシが喋る事を ふんふん・・と聞いてくれるのですが、
   それに対する答え(先生としての意見)が少なかったように思います。

・「頑張りすぎなくてOK」な教育方針
  →ワタシが「○○を頑張りたい」という目標を言っても、
   「まだ5歳なので、 そこまで頑張りすぎる必要は無い」
   と言われました。(会話の中で何度も)




とまぁ、 色々と先生を分析するような事を書いてしましましたが、

基本的には この先生にお任せしても大丈夫! と思っていますので、

先生の特徴を理解した上で、 1年間 カナミンをお願いしたいと思っています。



※肝心の懇談の内容(青字は先生のコメント)

 ・集中力が続かないのが気になる
   →まだ5歳の子供なので、集中力が続かないのは当たり前。
   →“今どうか”“他の子とくらべてどうか”でなく、
    “(本人の)1年前2年前と比べてどうか”で判断して欲しい。

 
 ・飽きっぽいのが気になる
   →保育園で飽きっぽさが気になるのは、給食の時。
    食に対して関心が少ないのでは?

   ⇒小学生になってから困るので、少しずつでも直していきたい。
   →保育園でも声掛けしてみる。

 ・洞察力がずば抜けている
   →周りに対するアンテナが素晴らしい。よく気が付く。


 ・“頑張る”ということを教えていきたい
   →子供はどうしても「結果」で判断しがち。
   ⇒家でも「結果」より「頑張った事」を褒めるようにしている。
   →保育園でも興味のあること(竹馬等)は、意欲的に練習している。
   →逆に興味ないこと(鉄棒等)は、あまり練習していない。




残り1年の保育園生活。

年長クラスということもあり、 行事が沢山あります。

その1つ1つをしっかりと楽しんで、 いい思い出を沢山作っていけたらと思います♪




・余談

カナミンが保育園から持ち帰った絵。

2015042301



「も、 もしや この子は天才では?!」

と 驚愕したのですが、

よくよく聞くと、 昨年の担任(シオリンの現担任)と一緒に描いたと。


そらそうか。 爆




************************
 「○○先生(担任)、何歳?」とカナミンに聞いたら、、「明日聞いとくわ!」って。聞かんでよろしい!汗
 参加中のランキング
  にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ  ←←←応援ポチッとお願いします
************************


copyright 2005-2007 ハナと、私と、オッサンと。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。